トップページ - [企業情報]代表者ご挨拶

企業情報


代表者ご挨拶

青果仲卸のリーディングカンパニーとしてチャレンジ精神と行動力で、業界スタンダードを築いて参ります。

中井青果株式会社は創業以来60年余り、大阪市中央卸売市場本場で青果仲卸企業として歩んで参りました。
お取引企業様との強固な関係や数々の経験・実績、これらは今の私たちの基盤を支える大切な財産となっております。

青果流通業界は、近年大きな変革期を迎えております。
2004年6月の卸売市場法の改正以降、規制が緩和された市場環境の中で、当社は大きな競争社会へ踏み入ることになりました。流通の仕組みが変わりつつある中、当社は顧客のニーズに柔軟に対応する姿勢を貫き、安定した業績を積み重ねております。

食文化を支える私たち仲卸企業に求められるのは、「消費者の目線」と「ビジネスとしての商品流通」を両立させることです。

私たちの役割は、生産者と流通・小売、消費者の中継地点として商品を流通させることだけにとどまりません。小売・消費者へ向けた生産情報や、生産者へ向けた消費トレンド・消費者の動向など様々な情報網を整備し、効率的かつスムーズに商品を流通させる仕組みの創造など、双方向的なビジネスの活性化を実現させていくことも大きな課題のひとつです。

さらに、仲卸企業としての幅広い情報機能を活用し、消費者に受け入れられやすい新商品の開発や、最適化した独自の流通網開拓までを視野に入れた事業展開が求められています。青果流通をはじめとして、仲卸事業をベースとした「食」に関わる様々な事業の中で「何ができるか」をあらゆる角度から考え、実践していかなければなりません。

これからの青果流通業界の中で、私たち中井青果は今を「第二の創業期」と位置づけ、青果仲卸業のリーディングカンパニーとしてチャレンジ精神を持ち続け、業界発展のために様々な取り組みを実践して参ります。

経営理念

社訓

活気と真心

経営理念

私たちは青果物を通して広く社会の食文化に貢献します。

経営方針


Vege-table-ism―野菜が伝える、食卓の文化

青果流通の事業を通じて、中井青果が考えるのは、
食卓に満ち溢れる食文化の創造です。